人を育てるには、過去を責めず、未来の可能性を信じて伝える

コラム

自分が何か過ちを犯した時、周りには3タイプの人がいると思っています。
・無関心な人
・犯した過ちをただ否定して責め立てて、酷いと陰口を言う人
・未来の可能性を信じて、過ちを受け止めて進言してくれる人
です。

宇佐美円香
宇佐美円香

私は過去に過ちを犯した経験が多すぎて、その経験からこの3タイプに分かれることに気がつきました。

そして、その3タイプのうち「犯した過ちをただ否定して攻め立てて、酷いと陰口を言う人」ばかりが自分の中で気になってしまいがち、と言うのも常です。

私は人一倍、過去にたくさんの過ちを犯していると思います(小さいことからそこそこのことまで)。そしてそれなりに挫折も経験してきていると思っていますが、それぞれのポイントで、救われてきたのが「未来の可能性を信じて、過ちを受け止めて進言してくれる人」の存在です。そしてその時、自分がものすごく成長する転機が訪れています

皆さんはこの違い、イメージがつきますか?

例えば、仕事で何か大きなミスを犯してしまった時に

どうしてミスをしたんだ。ありえない!そこが君のよくないところだ。

あの人、ミスが多いから仕事を頼まない方がいいわよ

のように言われてしまいがちです。自分が悪いのだから仕方ないことかもしれません。
そんな中でも、

大きなミスだからそこはきちんと謝罪して、反省して、繰り返さないようにしていこう。

君は素直で一生懸命なのがいいところだから、本気でやっていたら必ず結果が出るよ。

仕方ない。こういうこともある。

もっと先を見ながら行動してみたら、あなたのスキル上がるかも?!

というようなことを言ってくれる人もいるのです。こうやって書いてみると、差は歴然ですよね。
あなたはどちらの人になりたいですか?

親子でも、スポーツの指導者と選手の関係でも、パートナーシップでも、ここを改善するだけで関係性が変わる人たちがたくさんいます。

でも、相手の可能性を信じて伝え続けるって、とても難しいことです。

宇佐美円香
宇佐美円香

そこに「愛」がないとできないことです。あと器が大きくないとできません。

私は過去フルタイムの教員をしていた時に、
・長期欠席(不登校)経験のある生徒に真摯に向き合っていたら、学校を好きになって登校するように
・素行不良が連発していた人間不信が強い生徒に真摯に向き合っていたら、だんだんと人を信じられるようになって人懐こくなってくる
・寮生活に苦しんでいた生徒に真摯に向き合っていたら、だんだんと回復力がついてきて生活を楽しめるように
・親の離婚に苦しむ生徒に真摯に向き合っていたら、いい意味で自立して未来を見据えて生きるように
・高校生時代は問題ばかりで手を焼いていた生徒が、卒業後連絡してきて恩返しをしてくれるように
などなど
その時はいわゆるダメだと言われる状況であっても、信じて真摯に向き合っていると人は変わっていくという経験をたくさん積みました。
今メンタルトレーニングやサポートをしている選手たちも、同じように変化があります。

これは子供だからそうなのでは?と思われるかもしれませんが、大人も同じです。

過去、パートナーに離婚宣告をされた女性を50名以上サポートしていますが、その女性自身の力を信じてサポートしていくことで、女性自身が成長するのです。
修復する場合もあれば、離婚を自ら選ぶ場合もあれば、上手くいかなくても納得いくまで尽力するという場合もあって、どの場合も女性の成長度合いが著しいのです。

スポーツの指導者も同様で、図々しくも変に遜らずに私の価値観を共有したり、いろんな問題について議論をすることで、指導者自身もアップデートされていきます。ハッとされる方も非常に多く、その気づきを与えられたときは気持ちがいいです。笑

宇佐美円香
宇佐美円香

ただ、人はすぐに変わる場合もあれば、時間がかかる場合もあり、待つ力が必要です。

相手の器が小さいと、いくらこちらが信じて伝え続けても「ただの苦言」「ただの文句」「ただの否定」と捉えられることも往々にしてあります。
本当に相手を育てたいという思いがあるのなら、その状況になっても根気よく相手の可能性を信じて待つことが必要です。

私のように、信じた結果変わりました!という経験をたくさん積むと、そんなに違和感なく、苦労することなく待てるのですが、その経験を積むまでは難しいかもしれません。

可能性って目には見えないですし、人はどうしても悪い方向に捉えるので「どうせ変わらない」という気持ちになってしまいますからね。

でも、過去を攻め立てるのではなく、未来の可能性を信じて伝え続けることが、人を大きく成長させます。

宇佐美円香
宇佐美円香

100%信じられていなくても、この人の可能性に懸けたい、と思いながら伝えていくのがとても大事です。そしてその想いはすぐには伝わらないかもという覚悟は必要。

皆さんは今後、どうしていきたいですか?

個人セッションでは私の総合的なスキルを用いて、いろんな方の背中を押させてもらっています。

パートナーシップ向けメンタルサポートのオンラインサロンを運営しています。

公式LINEにて、お悩み相談回答のお知らせや各種イベントのお知らせを出しています!(不定期配信)

友だち追加

ぜひご登録くださいね!

メルマガでは、心理学ネタやセミナーやイベントのお知らせを配信しています。(不定期配信)

無料でご相談にお答えします!

ブログ記事で、皆様のお悩みにお答えします!
個人が特定されないように記事を作成します。

ご相談方法

①公式サイトのお問い合わせページへアクセス
https://www.madoyaca.com/contact/
②宇佐美円香へのリクエスト(ネタ提供)を選択
③相談のタイトルと内容を記入
④送信!

この記事のようにご相談に回答させていただきます。

注意点

・即答は期待せず気長にお待ちください
・情報量が少なすぎるもの、個人情報(第三者に個人が特定される情報)が多すぎるものには回答できません。

皆様からのご相談、心よりお待ちしております!

Instagramでも情報発信しています

脳科学・心理学などの情報発信をしています。フォローしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました